碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

野良ネコ

昨日も今日も雨。それでも、傘をさしてウォーキング。
雨の日の公園は、歩いている人も少なくて、とても静かだ。
緑が濃くなってきた木々は、一層大きく見える。

園内では、時々、ハトや野良ネコにエサをやっている人を見かける。
驚くのは、ハトたちは、その人がくるのをどこかで見ていて、自転車が止まるとすぐに、
その人の周りに集まりだすこと。よくわかるものだと感心する。
野良ネコにエサをやる人で、そのネコを抱きしめている人を見たことがあるが、
その光景はちょっと?だった。カワイイという気持ちはわかるけれどね。
ネコのためというより、自分を慰めているように見えた。

別の場所で、野良ネコにエサをやる人たちに向けて、フンの後始末もしてという張り紙を見たことがある。近所の人たちにとっては、いろいろ迷惑になることもあるのだろうね。
時々、野良ネコにエサをやるべきかとか、何匹も飼っていて近所迷惑っていう記事を読むけれど、こういう問題は難しいな。一方的に言うのじゃなくて、双方歩み寄って、解決するしかないのだろうね。

この間、年間殺処分される犬の数が30万匹と聞いてビックリした。逃げ出した飼い犬も含まれているとか。人を癒やしてくれるペットたちではあるけれど、その命の重さを、人はどれだけ理解しているのだろうかと考えてしまった。

d0129295_15114856.jpg
by mint-de | 2009-05-29 15:13 | 社会畑