碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「LOST」 第87話(5-1)

「責めを負う者」

第5シーズン1話の先行放送を観た。全然ドラマを知らない夫は、時間移動という字幕だけみて、頭を使うドラマだねと、ちょっぴり皮肉交じりの発言。確かにストーリーを追うのは疲れるドラマになってしまった。製作者は、人間ドラマだといっているけれど、話が込み入りすぎてて人間の心理面の描き方が浅薄になった気がする。特に、サイードの描き方には不満。いくら妻を殺されたからといって、あそこまでさせることはないのに。今後は、デズモンドとダニエルがキーマンになってくるみたい。ロックが島の救世主になるのかな?

島を脱出して3年後、ジャックはロックの棺の前で意気消沈している。ロックが死ぬ前に、ジャックは自分たちが島を出たことで、ソーヤーやジュリエットなど島に残された者たちが死の危険にさらされていると聞き、島に戻る決意をする。ベンは、3年前にオーキッドの地下で歯車を回してからロックと会っていない、島は移動したという。島に戻るには、脱出した全員で戻らなければならないので、、ハーリー、サン、サイード、ケイトたちを説得しなければならない。ジャックはケイトは無理だろうと思っている。そのケイトのもとへ、法律事務所の男がやってきて、アーロンとの親子関係を調べるために血液サンプルが必要だという。身の危険を感じたケイトは、その男を追い返すと、すぐその家から出ていく。ベンが雇った男なのかな?
サイードはハーリーを連れて、またも人を殺しにいく。ベンの手下として働いてきたけれど、自分がやっていることが正しいこととは思っていなくて、ハーリーには、ベンに会うことがあっても、彼に頼まれたことの反対のことをしろと忠告する。傷を負ったサイードを連れて逃げるハーリー。
サンは、ウィドモアに会って、ベンを殺したいという共通の気持ちを伝える。ケイトとサンの二人を説得するのは難しそうだ。

<島>
カメラの前で、ダーマのチャン博士がステーション2の説明をしている。ダーマの時代だから1970年代頃らしい。「アロー」の目的は、島の先住民の情報と防衛戦略を練ることといっているときに、建設中のオーキッドの岩に問題が生じたと連絡が入る。慌てて博士がでかけると、岩を削っている最中に、ドリルが溶け出して、作業員が倒れたという。作業員の鼻からは血がでている。岩の20メートル先に空洞があり、その超音波の写真には、あの歯車の一部が写っている。そこは無限のエネルギーが満ちている場所らしい。チャン博士は、エネルギーの放出をおそれ、もう何もするなという。これだけのエネルギーがあれば時間を繰ることができると。その言葉に、作業員はあきれて一人の男に話しかける。何とそれは、物理学者のダニエルだった!

3年前の島で、不気味な音が響き強烈な光に襲われたあと、ソーヤーとジュリエットは、燃えていた貨物船が消えているのを不思議がる。そして、バーナードがやってきて、キャンプのテントや食料がなくなってしまったと伝える。そこに、ボートに乗っていたダニエルたちが戻ってくる。ダニエルは、不思議がるみんなに、自分たちが時間を移動していると話し、今はまだキャンプがない過去だという。ちゃんと説明する時間がない、とにかく急げというが、その後また光に襲われ暗くなる。今度は、ハッチが吹き飛ばされたあとの時代になっていた。ソーヤーは、ケイトたちが船とともに死んでしまったと思っているので、今、ヘリに乗るなと伝えれば間にあうかもというが、ダニエルは、過去は変えられない、無駄だという。時間は移動できても、起こったことは変えられないのだそう。そして、また光り、今度は、ハッチがある時代に。

ロックは、みんなとは離れ、一人で時間移動。気付いたときは、イェミの小型機が墜落する瞬間。機に近づこうとしたときに、あのイーサン登場。イーサンに足を撃たれ、さらにトドメの一発を撃たれそうになったところで、また時間移動。暗闇の中からリチャードが現れ、傷の手当てをしてくれる。なんでも知っているリチャードだが、今は説明している時間はない、とにかく島を救うためには、去った者を戻すしかない。帰国した者たちを説得するには、ロックが死ぬしかないという。そして、今度、自分がロックと会ったときは、自分はロックを知らないのでこのコンパスを自分に渡してくれという。そして、ロックはまた時間移動。見上げると小型機はそのままあった。

ダニエルは、ずっと時空の研究をしていたという。日記には、ダーマのすべてが書いてあって、そのために島へきたのだそう。ソーヤーたちが去ったあとで、ダニエルはあることを試みる。ハッチの裏口の扉をたたき続けると、防護服姿で銃を構えたデズモンドがでてくる。ダニエルは必死に、自分を含めた皆が死の危険にさらされている、皆を助けることができるのは君だけだといって、デズモンドに頼みごとをする。ヘリで島を脱出しオックスフォード大学にいって、自分の母を捜してくれと。デズモンドはルールとは無縁の特別な存在なのだそう。脱出3年後、船上で暮らしていたデズモンドは、ダニエルのその夢から目を覚ます。そして、それが夢ではなく記憶だったと確信する。驚くペニーに、オックスフォードへ向かうというデズモンド。

デズモンドがこういう存在になるなんて…。ペニーの父がウィドモアなのだから、この先、この3人の関係はどうなるんだろう?
by mint-de | 2009-06-23 11:54 | 海外ドラマ(LOST) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/9896667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。