2012年 01月 26日 ( 1 )

犬の幸せ

一昨日のNHKBSプレミアム「旅のチカラ」で、ドイツの犬事情を知って驚いた。
「犬の幸せって何だろう」と題し、浅田美代子さんが犬の殺処分ゼロの国ドイツを訪れた。
浅田さんは、自らもずっと犬を飼っていて、殺処分に反対する活動に関わっている。自分は犬に癒やされているけれど、犬は果たして幸せなのだろうかと考えることがあるという。
ドイツでは、ティアハイムという飼い主のいない犬を収容している施設が国内に何か所かあり、すべて寄付金で運営されている。一頭の部屋が6畳くらいもありそうな広さで、リハビリセンターまである。
ドイツでは飼い主は犬税を年1万5000円払い、ほとんどの犬がドッグスクールに通い、電車にも子ども料金で乗れる。レストランに入ることもでき、しつけがしっかりしている犬はリードなしで散歩もできる。
虐待されている犬は、飼い主から取り上げこのティアハイムが引き取る。
ドイツにはペットショップがないので、犬を飼うにはブリーダーかこのティアハイムで探すことになる。
番組を見ていて「へぇ~」と驚くばかり。ここまで徹底して犬と暮らしているなんて、すごいと思う。
ドイツでは、犬は人間のパートナーという意識が強いのだろう。
そして、犬をしつけることも大事なことだと思った。ドッグスクールは犬だけでなく、飼い主も勉強する場なのだ。
どんな環境が犬にとって幸せなのかはわからないけれど、殺処分のないドイツが日本よりも生きやすいことは確かだ。
by mint-de | 2012-01-26 11:54 | 観て☆聴いて☆読んで

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de