碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:木陰日和( 413 )

秋の西沢渓谷

日曜日は、台風一過の青空が広がるいい天気だった。
車のタイヤを交換して車検を終え、調子のよくなった車でドライブしたいと夫がいうので、山梨の西沢渓谷へ。
途中、白く雪を被った富士山が青空に絵を描いたようにくっきりと見えて、まるで初めて富士山を見た人のように「富士山だ!」と叫んでしまう(^^)。d0129295_15423111.jpg















西沢渓谷の紅葉は、これからが見頃という風景だったけれど、うすく色づいた赤や黄色の葉っぱや、渓谷を流れる川の音に癒やされた一日。d0129295_15445293.jpg
渓谷では、ハイカーの多さに驚いた。みんな登山靴をはき、リュックを背負い、しっかり歩いていた。逆に、ハイヒールの女の子もいてビックリ。泥んこ道や石ころも気にせず歩いていたけれど、やはり危ないと思う。







d0129295_15475091.jpg
d0129295_15481223.jpg
d0129295_15483133.jpg
d0129295_15485156.jpg


d0129295_15504419.jpg帰りは、勝沼の試飲ができるワイン工場でチビチビ(^^)。欲張って試飲していたら、どれを飲んでおいしいと思ったのかとか、飲み続けていると味がわからなくなってしまい、結局、どれを選んでいいのか迷うはめになり、試飲の意味があるような、ないような…(^^;)
by mint-de | 2007-10-29 15:55 | 木陰日和

ルール

私が犬と散歩をする公園は、犬を放して散歩をさせないのがルール。でも、早朝、人のいない広場などでは、何人かの人たちが、愛犬のリードを放して遊ばせている。
飼い主のいうことをちゃんと聞ける、しつけのされた犬の場合は、放してもそれほど問題はない。犬を自由に遊ばせたいという気持ちはよくわかる。
でも、うちの犬の場合は、しつけもあまりされていないし、小さい犬には咬みつこうとするので、絶対放すことはできないのだが、逆に小さい犬だから、放すことになんの問題もないと勘違いしている飼い主がいるので、困ってしまう。
とにかく、しつけのされていない犬は放してはいけないということをわかっていないのだ。大きな犬にガバッと襲われたなら、小さい犬はひとたまりもないという認識がないらしい。

散歩の途中で、突然、放された小犬がチョロチョロうちの犬のそばにやってくると、うちの犬は唸りながら向かっていこうとするので、私は必死に止めるのだが、飼い主はそれほど慌てる様子もない。「うちの犬は咬みつきます」と叫ぶと、やっと飛んでくる。でも、こっちへこいと、飼い主がいっても、しつけがされていないので、捕まえるまでが大変。

一応、私は、すみませんというのだが、この場合、悪いのはリードを放している方ではないだろうか。危険防止のために、やはりルールは守ってほしいと思う。
by mint-de | 2007-09-27 11:50 | 木陰日和

また始めます

今年の9月まで3年間続けていたブログをやめましたが、また心機一転して始めたいと思います。

これからは、週3回程度の投稿を目指し、ゆっくりペースで気ままにやっていくつもりです。
かなりマイペースなブログになると思います。

9月に投稿した記事は、以前のブログに載せていたものです。

しばらくは、ひっそりと続けていくつもりですが、皆さまのお目に触れたときは、どうぞよろしくお願いいたします。(10月2日記)
by mint-de | 2007-09-20 14:51 | 木陰日和