碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:社会畑( 78 )

年金

「年金の支給開始年齢を68歳に引き上げる案」というニュースに、「はぁ?」
ただでさえ中高年は就職難なのに、68歳まで年金がもらえなかったらどうやって暮らすの?
いくら「案」とはいえ、そんな「案」しかだせない人たちに呆れる。
もっともお金が足りないのは事実だから、厚労省を責めてもしょうがないのだけれど、「無能無策」という言葉が頭をよぎる。
うちの子どもたちが年金をもらえるような年になったとき、日本はどんな国になっているんだろう。
なんだか不安な気持ちになる。

話は変わって、あるときNHKの受信料を払っていない人がいるという話題になり、セキュリティがバッチリのマンションなどは担当者がマンションに入れないので、受信料を払っていない人が結構いると聞いた。
あくまでも噂なので真偽のほどは定かではないけれど、真面目に払っている身には不愉快な話だ。
公平に負担してもらいたいもの。

秋の実 赤い実 ハナミズキの実
d0129295_1693933.jpg
by mint-de | 2011-10-12 16:11 | 社会畑

セシウム肉

高濃度のセシウムが検出された牛肉のニュースに、やっぱりと思う。
検査には限界があるだろうから、「もれ」はでてくるだろうと思っていた。
たとえ食べてしまっても、これだけなら問題はないといっているけれど、これから先、こんなケースがいっぱいでてきたら、そうもいってられないのでは?
でも、体内に入ったセシウムは排出されるそうだから、これからは、みずからの自浄作用に期待するというか、体を鍛えるしかない! と思うほうが、なんだかんだ心配するより、精神的にはいいのではないだろうか。
ところで、豚肉や鶏肉の話は聞こえてこないけれど、豚や鶏は大丈夫なのだろうか?
by mint-de | 2011-07-13 14:45 | 社会畑

今日もブツブツ

関東地方はもう梅雨入りしたそうだ。
まだ5月なのに…
早く入梅になったからといって、梅雨明けが早いとは限らないのだとか。
雨が降るたびに放射線量を気にしているのに、もう梅雨入りだなんて憂鬱度が増すばかりだ。

福島第一原発のニュースを聞いていると、悪いニュースばかりで、これほどまでにバッドな展開が続くと、1年後も早く収束させてといっているような気がしてくる。
NHKの番組で、3月の水素爆発の後に、独自に福島に乗り込んで放射能汚染マップを作った人たちの活動を見た。
ある場所に避難していた人たちは、彼らにその場所が放射線量が高いことを教えられて、その場所から移動したという。行政の指示のなんと頼りないことか。
災害時に何を信じればいいのかわからない状況というのは、一番困る。
今の日本に必要なのは、確実な情報と頼れるリーダー。早くなんとかしてほしいよ。


d0129295_14502139.jpg

by mint-de | 2011-05-27 14:52 | 社会畑

早く収束して!

東電が今頃になって、福島第一原発の1から3号機の炉心溶融を認め、格納容器に穴が開いているかもしれないという報告をした。
あれだけ高濃度の放射性物質が漏れ出ている時点で、素人の私でさえ、穴が開いているんじゃないかと思っていたので、遅すぎる発表に、「情報操作」をされたような、とても不快な気分になる。
パニックをおそれて真実をいわないというのは、国民を馬鹿にしているし、信用性に疑問符がつく行為だ。
重大な事実なら、パニックにならにようにちゃんと説明すればいいだろう。
この国から逃げ出せない人間は、それなりの対応をして生きていくしかない。
福島の子どもたちのことを考えると、本当に、1秒でも早く収束して!と願うばかりだ。

月曜日にNHKの「鶴瓶の家族に乾杯」を見た。
鶴瓶さんが震災後の石巻を訪れたのだが、被災された方々が「よく来てくれた。会えて元気をいただいた」と鶴瓶さんと抱き合い、握手をしていた姿に、胸が熱くなった。
芸能人が来ただけで「うれしい」と口にする人々。
失ったものが大きいからこそ、人のおもいやりの心が、それだけでもうれしいのだろう。
鶴瓶さんもそんな風にいってもらって、芸能人冥利に尽きるというものだろう。


d0129295_11531763.jpg
by mint-de | 2011-05-25 11:55 | 社会畑

明日は投票日

今日はものすごい強風だった。この私が飛ばされそうなくらい!(^^)
ひどい天気だったが、市議選の候補者たちは最後のお願いで懸命に名前を連呼している。
電話もかかってきたが、私はその内容にあきれてしまった。
まず「こんにちは」から始まり、何に立候補しているとも言わず、今度の投票日にはご家族みなさんで「〇〇」とご記入くださいと、まるで「さあ、みなさん一緒に歌を歌いましょう!」のノリで投票のお願い。
候補者が目指していることも語らずに記入してとお願いするそのレベルの低さに、思わず「バカじゃないの」といいそうになった(^^;)
ただただ名前を連呼する選挙活動は、ウルサイと思うだけ。
誰でもいいやって思うことのほうが多いけれど、今回は、新聞を読んで入れたい人が見つかったのはよかったかな。


d0129295_17162297.jpg

by mint-de | 2011-04-23 17:17 | 社会畑

犬も地震は怖い

被災地や原発事故で避難区域に指定された地区で、置き去りにされたペットの記事を読むたびに胸が痛む。自分がそういう立場になったとき、マイワンコをそのままにして自分だけ避難することはできないと思う。でも、それはダメだといわれたらどうする?
飼い主の方々は、苦渋の選択をせざるをえなかったのだ。
昨日のニュースで、置き去りにされたペットを動物愛護団体のボランティアの方たちが連れ戻しにいったと聞き、その方々に感心、感動!
マイワンコは先月の大地震の夜は、夜中に何度も鳴いたので、私は2回も起きて外にでて、頭をなでてやった。その後の余震でも、何回か鳴いていたので、犬も大地の揺れには敏感になっているのだろう。今まで雷がなっても怖がることはなかったのに、先日の雷雨のときは激しく鳴いていた。たぶん、犬もあまりにも多い地震に恐怖心が増幅されているのだろう。
ワンコも安心できる日々が早くきてほしいな。

d0129295_11423228.jpg
by mint-de | 2011-04-15 11:43 | 社会畑

あの日から4週間

あの地震から4週間がたった。
あのとき私は、眼科を受診して薬局で薬を待っているときに地震が起きたので、今日、また眼科に行ったときは、ちょっと不安になった(^^;)
昨日の夜の地震も怖かった。余震はまだ続くらしい。
原発もどうなるかわからないし不安だけれど、びくびくしていてもしょうがないと思えるようになった。
週刊誌の見出しが気になって、「あなたが子どもだったころ東京には結構な量の放射性物質が飛んでいた」という記事を立ち読み。米ソが核実験をしていたころは、私たちが知らなかっただけで、放射性物質が飛散していたらしい。プルトニウムが原発近くで見つかったときも、そのころの量と同程度と聞いて、「エッ?」と思った。結局、ずいぶん昔から放射性物質にさらされて生きてきたということになる。知らなかった自分…

昨日の地震で東北では停電が続いているという。
つらい中での生活なのに、また不自由な思いをされているかと思うと、本当に胸が痛む。
早く普通の生活に戻れることをお祈りしています。

d0129295_15361344.jpg
by mint-de | 2011-04-08 15:38 | 社会畑

春の花

福島原発で海に流れてしまった放射能の濃度を聞くたびに、卒倒しそうになる。
魚はどうなる? 漁にでる方々も心配でならないだろう。
今後のことを考えると暗澹とした気持ちになるが、街にでると結構みなさん元気に歩いている。
自分ではどうにもできないことなので、心配ばかりしていてもしょうがないか。
とにかく早く安心させていただきたい。
被曝した作業員の方々は退院できるとのこと。少しほっとした。
今後、影響が出ないことをお祈りしています。

白いクロッカス
d0129295_15395128.jpg


可愛い 桃
d0129295_1540101.jpg


空へ ハクモクレン
d0129295_15403036.jpg

by mint-de | 2011-03-28 15:44 | 社会畑

水がない…

2週間前まで、ベクレルとかシーベルトなんていう単位は知らなかった。
こんな単位や、ヨウ素やセシウムなんていう物質も知らずにいたかったよ。
飲んでも健康には差し支えないといわれても、汚染されているとわかった水は飲む気がしない。
小さい子のいない私でさえそう思うのだから、乳児や幼児のいらっしゃるご家庭は、心配でならないだろう。
1秒でも早く、放射能を漏らさない原発に戻ってくれることを願うばかりだ。

スーパーでは、今まであまり見なかった愛知産の野菜がでている。
みんながすぐにキャベツを手に取るので近づいてみると、愛知産だったのでもちろん私も買った。
そして茨城産のニラを手に取り、しばし考える私。こんなことで悩むなんて…。
でも、農家の方のことを思うと、このニラを買わないのはイケナイことだと思い直し、かごの中へ。
でもやっぱり、なるべく西の産地のものを買ってしまう私である。

飲み物のコーナーには、もちろん水はない。お茶やジュースもない。
空のケースに唖然とするばかり。この混乱はいつまで続くのだろう。

「正確な情報」って、どうやって正確だと判断できるのだろう。
専門家でもいっていることが違うと、知識のない者は混乱してしまう。
外国の反応もさまざまだし。
一番嫌いなのは、高みの見物的な発言。
困難な状況にいる者への配慮に欠けた週刊誌の見出しは、とても不快だ。

近所では、桃やハクモクレンが咲き始めた。
いつもの春とは違って重たい気分だが、花には癒やされたいと思う。

d0129295_15151320.jpg

by mint-de | 2011-03-24 15:19 | 社会畑

放射能

大震災から12日。ひどい状況なのに、笑顔や感謝を口にされる被災者たち。
その気丈さに目頭が熱くなる。
困難な状況だけれど、なんとか前向きに生きていっていただきたいと思います。

関東に住む私は、福島第一原発が心配で、食欲減退と睡眠不足で体重が減った。
毎日、放射線量を気にする私を夫は笑う。しょうがないと、腹をくくれば怖くない?
原発から電気をもらって便利な生活をしていたのだ。今頃、原発に文句はいえない。
放射能の恐怖にさらされ、これからは農産物や海産物にも被害がでてくる福島県民の方々は、本当にお気の毒だ。
原発は、まだ安心はできないが、深刻な状態からは脱することができそうだ。
懸命に作業していらっしゃる方々の勇気に感謝し、ご無事な作業をお祈りしています。

マイワンコは、放射能の雨にさらされても、もちろん元気だ。
野菜の放射濃度を聞くたびに、ワンコの毛が気になる。
人体に「ただちに」影響がないといっているけれど、ワンコはどうなの?
避難された方々のワンコはどうなったのか、その辺も気になる。

それにしても、プロ野球のセ・リーグ某球団のお偉いさんたちは、いったい何を考えているのだろう。発言を聞くたびに憤りを覚える。
計画停電でも家が停電にならなかったり、混雑している電車に乗らずに済んでいたりして、庶民感覚が欠如しているのと、今何が大事なことなのかがわかっていないのだろうね。まったく呆れてしまう。

d0129295_11164748.jpg

by mint-de | 2011-03-23 11:19 | 社会畑