碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

良いお年を!

今年もあと2日。
悲しくつらい出来事が多かった今年。
重たい 命。
はかない 命。
それでも 人は生きていくのです。

言葉として認識していた 放射能。
日常生活で その数値を気にする日々がくるなんて…
それでも 人は生きていくのです。

ときには 楽観的になって。
そうしなければ 生きてはいけないでしょう。

今年もこのブログを見にきてくださって ありがとうございます。
投稿する気持ちになれない日が多かった今年。
来年は もっと投稿できるようになりたいと思っています。

皆さま どうぞ良いお年をお迎えください。
by mint-de | 2011-12-30 07:39 | 木陰日和

寒い日々

寒い毎日。
マイワンコは夜になると、蛇のように体を丸めて寒さを防ぎ、おやすみの体勢になる。
そして、まだ暗い朝、私が朝ごはんをやりにいくと、元気よくかけてきてえさをパクパク。
人間はブルブル震えていても、ワンコは元気いっぱい。すごいなあと、感心する。

今年の大掃除は、いろんなところを片付けた。
掃除とは、きれいにするだけではなく、不用なものを捨てるということだと、今頃実感。
捨てるという行為は、結構快感だったりする。

今年は寒いので公園のロウバイはどうかなと思ったけれど、何本か咲いていた。
冬は始まったばかりだけれど、この黄色い花の色を見ると、春は遠くないと思えてくる。

d0129295_1352054.jpg

by mint-de | 2011-12-26 13:53 | 木陰日和

ほっとユズ茶

ユズ茶はおいしくできた。
大掃除に疲れたら、ユズ茶タイム。
ちょっぴり酸っぱくほんのり甘いやさしい味が、体にしみこんでいくよう。
お湯を注ぐとすぐに飲めるので、一日何回も飲んでしまい、1キロのユズが10日くらいでなくなりそう(^^)
なので慌ててまた500グラムを作った。
でも飲めるまでに10日以上はかかるから、お正月に飲めないのが残念!
もっと早く作っておけばよかったな。
昨日は冬至。カボチャを食べユズ湯に入った。
寒い冬も元気に過ごせそうだ。
by mint-de | 2011-12-23 07:48 | 木陰日和

真実をいいましょう

福島第一原発の事故収束宣言には呆れるばかり。
溶けた燃料がどういう状態にあるかわからないで、よくいえると思う。
ラジオを聞いていたら、ある大学の先生が「最低の国になってしまった」と憤っていた。
こういう状態でこれだけのリスクがあると、ちゃんといってほしいよね。
原発関連のニュースでは、いったい何を、誰のいうことを信じればよいのかわからないということが、一番困ったこと。
心配ばかりしていてもしょうがないと思う半面、自分で防げることは最低限やろうと思うけれど、すべてが「?」
この先、何十年もたってから問題がでてくるのだろうか?
小さな子どもさんがいるご家庭は、いろいろと心配だろう。
これ以上の被害がないことを祈るだけだ。
by mint-de | 2011-12-19 12:47 | 社会畑

その金額にビックリです

プロ野球選手の契約更改やFA選手の契約金の金額を聞くたび、複雑な心境になる。
1年で1億アップしたり5000万円減額だったり、その金額の大きさに、何だか宇宙のnazoのような現実感のない話を聞かされている気分になる。
それだけ実績が左右する厳しい世界なんだろうけれど、FAで移籍する選手を見ていると、やはりお金持ちの球団がいい選手を獲得してしまうし、お金が選手を支えているんだなあと改めて実感し、特定の球団を応援しているファンとしてはシラケタ気持ちになる。
選手は、ファンほどその球団を愛してはいないってことなんだね。
トレードもあるし、選手生命の短いスポーツだから、稼ぎ時に稼ぎたい気持ちは理解できるけれど、野球の試合を楽しみにしている身としては、今の時期は見たくないウラの世界を見せられているよう。
プロだからしょうがないけれどね…
by mint-de | 2011-12-14 11:30 | 社会畑

堀文子の言葉から①

日本画家の堀文子さん。絵そのものはあまり拝見したことはないのだけれど、とても美しい色を使われているという印象がある。
そしてご高齢ながらとてもお元気で、語られる言葉に精神的な強さを感じさせる方だ。
求龍堂発行の『堀文子の言葉 ひとりで生きる』を読むと、軟弱な背中をビシビシ叩かれているような気持ちになる。

「築き上げたものを壊すのは惜しいものです。
お金も、物も、人とのつき合いさえも、
捨てることになるのだから。
でも失った無駄が心の肥やしになるはずです。
古い水を捨てなければ新しい水は汲めません。」

「みんなひとりが寂しいといいますが、人といれば本当に寂しくないのかしら?
人はそもそも孤独なんです。」

「現状を維持していれば無事平穏ですが、
新鮮な感動からは見捨てられるだけです。」

「美徳を吹聴してはなりません。美徳自慢は無粋の限りです。
ばか正直。ばか丁寧。くそ真面目。美徳にそんな言葉をつけて「過ぎる」ことをいましめていた昔の人の粋な感覚に圧倒されます。」


  (堀文子 『堀文子の言葉 ひとりで生きる』から 求龍堂)
by mint-de | 2011-12-08 14:39 | 詩と言葉から

ユズ茶

先週、ユズ茶をつくった。
まず、ユズと同量の氷砂糖を用意。
ユズを歯ブラシでよく洗い、皮をむいて白いすじをとり千切りに。
房も外側の白いすじをとり中のタネをだして皮と混ぜる。
ユズと氷砂糖をそれぞれ3等分くらいにして、ビンにユズと氷砂糖を交互にいれて出来上がり。
時々ビンをふって、2週間くらいたったら飲めるらしい。
暖かいと発酵してしまうので、私は最初から冷蔵庫にいれた。
今はだいぶ氷砂糖が溶けて、それっぽくなってきた。
おいしく飲めるといいな。
簡単に作れるけれど、房からタネをだす作業が面倒だった。

寒くなってきたので、湯たんぽを使い始めた。
もう何年も使っているのに、湯たんぽでやけどをしてしまった。
自分でもビックリである。
湯たんぽを包むカバーが薄かったせいもあるが、いつもは足の裏にあてているのに、ふくらはぎにあてたら気持ちがよかったのでそのまま寝てしまったのがよくなかったのかも。
ふくらはぎは足の裏より敏感だものね。
気をつけなくちゃ。
by mint-de | 2011-12-08 13:59 | 木陰日和

色々モミジ

d0129295_21364048.jpg
d0129295_21364915.jpg
d0129295_2137683.jpg

by mint-de | 2011-12-01 21:37 | 木陰日和