碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

昔はよかった?

ウオーキングの帰りに、公園に来た子ども連れのお母さんの言葉が気になった。
5歳くらいの男の子が小川を見下ろしていたのだが、その子に「落ちるから危ない」と叫んでいたのだ。
私から見れば、そこから小川に落ちたって靴とズボンが濡れるくらいの危険度。
こういう場合は「落ちないように気をつけて」っていってほしいよね。
「危ない危ない」といって、子どもの好奇心をつぶすようなことはしないほうがいいと思った。
振り返ってみると、自分が子育てをしていたころは無我夢中だったから、このお母さんのように「危ない危ない」といっていた気もする。
若いお母さんに、そういういい方はよくないなんていえる資格はないけれど、母親というものは、肝っ玉が大きいほうが、子どもはよく育つんじゃないだろうかと思ったのだった。

叔母がお彼岸のお参りにきてくれた。
義母の妹で、以前はよく家に遊びにきていた。
おしゃべりが好きで、ほとんど一人でしゃべっていた!
面白いなあと思ったのは、自分の子どもの頃のことをよく覚えていること。
それだけ記憶に残る出来事があったということなのだろう。
自営業の父親が人格者で、自分の兄妹にはそれぞれ子守りがいて、子守り同士が張り合っていたなどと、まるでこの間の出来事のように話すのだ。
年を取ると、昔の出来事のほうが楽しい思い出になるのだろう。
思い出はいっぱいあったほうが、老後は楽しいのかも(^^)
でも、老いた日々でも、そのときが充実した人生のほうがやはり楽しいはず。
叔母の話を聞きながら、昔話もほどほどがいいのではと、思ったりしたのだった。
by mint-de | 2012-09-22 20:52 | 木陰日和

金魚の池を洗う

9月も半ばだというのにこの暑さ。
それでも朝晩は涼しい風が吹いてきて、もう少しで秋らしいお天気になるのかもしれないと、自分を励ますように思ってみたりする。

暑すぎてずっと出かける気になれなかったが、先日、久しぶりに映画を見てきた。
西川美和監督の「ディア・ドクター」が面白かったので、新作の「夢売るふたり」に期待していた。
評論家の方たちはそれなりの評価をされているが、私はちっとも面白くなかった。
とても残念だった。
いったいテーマは何?
どこかで究極の夫婦愛とか、人間の心の闇とかいっていた気がするけれど、夫の浮気に怒った妻が結婚詐欺を思いつくという設定はまあ理解できても、それをまるで奴隷のように妻のいいなりになる夫の心情がまったく理解できなかった。
仕方なくやるなら、それなりに葛藤があってしかるべきだが、そういうシーンはない。
詐欺にひっかかる女の表現もあまりに陳腐。もう少し個性的な女を登場させて、そういう女たちの生き方にもせまれば、もう少し深みがでたかもしれない。
お金がない女からもお金をもらうシーンを見て、この夫にあきれ果てた。
夫にそこまでさせる妻にもちっとも共感できず、本当にガッカリした。
作り手側は一生懸命つくっているのだろうけれど、私にはこういう映画は向かないのだと思う。
映画は見てみないと、どういう映画かわからない。
それが共感できる映画だったらうれしいけれど、面白くなかったら損をした気分になるのが困りもの。

今日は金魚の池を洗った。
いつも金魚を移動するのが大変!
網ですくおうとしても、するりとかわして逃げてしまう。
しょうがないので、古い水がなくなるぎりぎりのところまで何もせず、金魚が困っているところですくう。
池を洗い、新しい水を入れる。
水を替えたら、金魚が気持ちよさそうにスイスイ泳いでいるように見えた。
自分も涼しくなれた(^^)
by mint-de | 2012-09-15 14:23 | 木陰日和

THE KILLING ~闇に眠る美少女

シーズン1を見終えた。
ホールダー刑事は一体、何者?
姉の話は本当のようだけれど、本当に改心しているのだろうか?
捜査内容をバラしていたし、今回のリッチモンドの車の写真は、何を意味しているのだろう?
ねつ造されたものと知らずに受け取ったのなら、しょうがないけれどね。
いい人なのかどうかわからない点では、彼もかなりミステリアスだ。
証拠がニセモノと知ってしまった以上、リンデンはシアトルから出発できないだろう。
でも、あそこまでいって飛行機から降りられる?
被害者の家族はもちろん気の毒だけれど、ジャックもかなり可哀想だろうと、毎回、突っ込む私。
リンデンは里親のもとで育ったから、それよりはマシと思っているのかもしれないが、親に振り回されているジャックに同情する。
それと、辞めるといっているのに、ホールダーの相棒がいないのはおかしくないか?
容疑者が浮かんでは消えていく展開なので、シーズン2のラスト近くで浮かんできた容疑者が真犯人ということになりそう。10月から始まるシーズン2が楽しみだ。
by mint-de | 2012-09-02 14:38 | 海外ドラマ(S~U) | Trackback