<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

THE KILLING ~闇に眠る美少女 2-1

決意

シーズン2が始まった。
リンデンは飛行機を降りた。事件を解決したいという強い気持ちから、恋人の待つ地には行かないことにしたらしい。ジャックに転校はないと言い切ったということは、結婚もないということなのだろうか?
母親に振り回されていたジャックにはいい決断だったかもしれないけれど、恋人は呆れているだろうね。
リンデンは、娘を殺された家族の悲劇を目の当たりにして、自分の息子への愛が過敏になっているのだろう。落ち着くまで父親に預けてもいいのではないかと思うけれど、絶対そうしたくないという。
その気持ちは、母性の強さといえるかもしれないけれど、単に自分の所有物を手放したくないというわがままな態度に見えなくもない。

リンデンは、上司オークスに橋の監視カメラの映像はウソの情報だったと伝え、真犯人を探すべく捜査を始める。ホールダーを信用できないリンデンは、一人で行動する。リンデンは、かつてホールダーの上司で今は引退しているギル・スローンが、ホールダーを殺人課に推薦したことを知る。そして、ニセの写真をホールダーに渡した可能性が高いと考え、スローンの監視を始める。
リンデンは、記者に頼んで直接スローンに電話をかけてもらう。
リッチモンドが逮捕されてよかっただろうという記者の言葉に、慌てるスローン。その後、家を出たスローンは、ある男に会う。その男は、市長側の人間だった。

リッチモンドは、市長側にはめられたらしい。選挙戦に勝つためにそこまでするなんて、とんでもない人たちだ。ホールダーは、何も知らず利用されているだけのようだ。
リンデンは、スローンの周囲を探ることで身の危険を感じ始めた。ジャックも心配だし、今後の捜査はいろいろ難しそう。早くホールダーを味方につけられるといいね。
リッチモンドは一命をとりとめたが、下半身不随の身に。この困難な状況をジェイミーとグウェンはどう乗り切っていくのだろう?
by mint-de | 2012-10-27 16:02 | 海外ドラマ(S~U)

「純と愛」のセリフから


「自分がいつも正しいと思っている人間は、成長をやめたと言っているのと同じです」


(遊川和彦脚本 NHKドラマ「純と愛」から)


今日の朝日新聞朝刊「TVフェイス」では、NHKの朝ドラ「純と愛」に出演中の吉田羊さん(純の指導係桐野)を紹介していた。
その記事中に載っていた桐野のセリフ。
自戒する意味で、ときどき思い出したい言葉だ。
by mint-de | 2012-10-27 15:55 | 詩と言葉から

秋なのだ

暑くなくなって、庭仕事も楽になってきた。
気になっていた、枝や葉っぱのゴミ置き場と化していた場所を片付けた。
それだけでも、庭がきれいに見える。
これからは、草むしりをがんばろう。

プロ野球のCSって、面白い?
以前はあまり違和感を覚えなかったけれど、最近は、やはりシーズンを通して強かったセパ1位同士のチームで日本シリーズは戦うべきだろうと思うようになった。
ゲーム差のある2位とか3位のチームがその時だけ強くて、日本一になってしまうのはおかしいんじゃない?
昨日、巨人が勝って日本シリーズの出場を決めたけれど、これが中日が勝っていたら、興ざめもいいところ。
もうCSはやめて、「リベンジカップ」(3位決定戦)とでも名付けて、2位以下のチームがトーナメント形式で戦う試合を、私は提案します!(^^) 
シーズンが終了すると、上位のチームだけが脚光を浴びることになるけれど、こういう試合があったら、下位のチームも「やったるで~!」と頑張れる気がする。
もっとも、選手たちは体が疲れていて、早くお休みしたいと思っているのかな?

今年も有名な選手たちが引退をした。
シーズンが終わって、引退や戦力外の選手の名を見るたびに、「栄枯盛衰」という言葉がよぎったりする。
野球を見られない寂しさもあって、「秋」を感じる日々である。
by mint-de | 2012-10-23 14:50 | 木陰日和

ダブルフェイス 潜入捜査編

「インファナル・アフェア」を日本のドラマにしたらどんな感じになるんだろうと思い、映画と比べるのはやめようと思いつつ、やっぱり比べて観てしまった私。
西島さんは、トニー・レオンよりクールな感じで、早く警官に戻りたいのに戻れない苦悩を秘めた演技で、暗い雰囲気がとてもよかった。
でも、香川さんは、どうなんだろう?
隠れて携帯を操作するシーンで、香川さんのギョロ目を見ていたら、そんな顔をしていたら目立つだろうと思わず突っ込んでしまった私。二枚目のアンディ・ラウのイメージとはあまりにも違って、アクありすぎ。
そして、ヤクザの親分役の小日向さんは、あまりにも頼りなさすぎ。冷酷な感じが見ようによっては感じられるけれど、なぜキャスティングされたのか私にはナゾである。
と、配役には違和感があったものの、丁寧なつくりで見ごたえがあった。「インファナル・アフェア」の非情感とか無情感の雰囲気もよくでていたと思う。
映画のラストは、トニー・レオンがとても切ないのだが、WOWOWに加入していない私は後編を見ることができない。いつかTBSで放送してくれるのかな?TBSさん、ぜひ放送してくださいね!
by mint-de | 2012-10-16 20:54 | 日本のドラマ

根はすごい

事情があって、庭の植木を何本か移動することになった。
ネットで木の移植のやり方を見て、自分でもできそうだと思った私。
ボケとムラサキシキブは小さ目だったので、早速やってみた。
しか~し
樹木の根っこは強かった!
スコップで掘り、余計な根をノコギリで切るのだけれど、結構しぶとい根っこ。
根と格闘しながら、根に根負けして、精根尽き果てそうになったけれど、根気強くつづけて、掘り上げることができた。なんて、三浦しをんの『舟を編む』じゃないけれど、「根」の意味を考えさせられる根っこのすごさ。
がんばって移植したけれど、結局枯れてしまったなんてことがないといいけれど…


d0129295_2049439.jpg
by mint-de | 2012-10-08 20:53 | 木陰日和

ブルーブラッド 2-8

感謝祭の祈り

シーズン2から見始めたドラマ。やっと登場人物たちに感情移入できるようになった(遅すぎだけど^^;)
代々ニューヨーク市警で働いてきたレーガン一家。市警本部長のフランクを中心に、料理を引き受けるフランクの父ヘンリー(彼も本部長だった)、フランクの長男ダニー(刑事)、長女エリン(検事補)、末っ子のジェイミー(新米警官)たちの活躍と、彼らの家族(ダニーの妻リンダや息子たち、エリンの娘ニッキー)との絆が描かれている。
刑事ものとホームドラマが一緒になったような感じで、日々悪人と格闘している人たちの「普通の生活」が、とても素敵に思えるドラマだ。
事件より、家族たちの話がメインになっているエピソードが好きなので、今回の「感謝祭の祈り」は、気に入った。

心臓発作で倒れたヘンリー。フランクは父が飲んでいた薬を知らなかったことにショックを受ける。
本部長ではあるけれど、彼も人の子。父が心配でたまらないのだ。彼を慰めるリンダの優しさもいい。市長までもフランクのためにお見舞いに訪れた。
ヘンリーの手術が無事に終わり、感謝祭を家で祝えないヘンリーのために、病院の食堂にみなが集まった。病院の食堂でごちそうを食べられるなんて、実際にはあり得ないように思うけれど、ヘンリーの無事を家族が喜んでいるという気持ちと感謝祭とをうまく組み合わせたエピだった。

ジェイミーは、先輩のトニーが借金で悩んでいる話を、「同僚」の話として父に話し3000ドルのお金を貸してほしいと頼んだ。フランクがトニーを呼んで、ジェイミーが借金をしたと話したのは、遠回しに、トニーに先輩としてちゃんとやってくれといいたかったからなのだろうか?

エリンに近づいてきたジェイコブは美術品の窃盗犯だった。だが、その美術品はかつてナチがユダヤ人から奪ったものらしい。
ジェイコブは本人に返しているだけだという。そんなことを聞かされても、エリンには迷惑なだけだと思うけれど。彼女はこれからどう行動するのだろう?
by mint-de | 2012-10-03 16:15 | 海外ドラマ(A~G) | Trackback

コーヒーの日

今日から10月。
台風一過の暑すぎる秋晴れの今日は、「コーヒーの日」だとか。
何故10月1日なのかというと、コーヒー豆の収穫が終わって、10月からコーヒー作りが始まるからなのだそう。
私はコーヒーが大好き。
いつもスタバで豆を挽いてもらって、一日2回飲んでいる。
今は、「コロンビア」がお気に入り。
コーヒーにはリラックス効果があるそうだが、いれたての一口がなんともいえない。
「ホッ」とする一瞬だ。
以前、テレビでコロンビアだったと思うけれど、コーヒー豆の収穫の様子を見たことがある。
おじさんが豆を袋詰めにして街に運んでいたけれど、一袋の値段がものすごく安くて驚いた。
きっと右から左に流すだけの仲介業者たちがもうけているのだろうな。
そう思うと、自分が飲んでいる豆の値段が、安いのか高いのかわからなくなるけれど、遠い国の山のなかで育ち、農家の人たちが一生懸命栽培している豆を、味わいながら飲みたいと思う。

昨日の「世界の果てまでイッテQ」
またまたイモトさん、やってくれました。
すごいなあと、ただただ感心。
空撮のマッターホルンの映像を見ているだけでも目が回りそうだったのに、テッペンまで登り切った彼女。
すごい精神力だね。
来年はエベレストを目指すとか。
くれぐれも事故がないようにお願いしますね。
by mint-de | 2012-10-01 15:34 | 木陰日和

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de