<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

緑のシャワー

d0129295_15331986.jpg

とんでもない暑さだ。
年々、暑さがひどくなっている気がする。
ワンコがハアハア息をしていて、つらそうで、可哀想。
冷たい水に変えてやったり、陣地に水をまいたりしているけれど、まさに「焼け石に水」状態で、すぐに乾いてしまう。
数年前は、こんなに猛暑日があったかな?
久しぶりに、早朝、ワンコとお散歩。
驚いたことに、私がウォーキングするもっと遅い時間より、はるかに人が多い。
朝のラジオ体操の時間をめざして来る人が多いのか、みなさん休日でも早起きだ。
ラジオの声を聞いていたら、その放送の会場では2500人も集まっているのだとか!
ラジオ体操って人気があるのだね。
音楽を聞いていたら、なつかしい気持ちになった。
夏本番なのだ!

木陰は涼しい
d0129295_15332929.jpg

by mint-de | 2014-07-26 15:34 | 木陰日和

ミステリーinパラダイス(シーズン3)

シーズン3の一挙放送で、第4話まで見た。
リチャード役の俳優さんが降板することは知っていたけれど、ああいう展開になってビックリ! 
何も殺さなくてもいいと思うのだけれど、リチャードの前任者もそうだったので、新しく赴任してきたハンフリー・グッドマン警部補の数年後が心配だ(考え過ぎ?)
リチャードのマイペースぶりと、南国に不向きなスタイルのミスマッチ感がおかしかっただけに、あまりにも普通のグッドマン警部補には、疑問符が…
でも、見続けているうちに、彼も面白くなった。
彼は、まったく空気を読まないリチャードとは違って、周りを気にするタイプ。
初回の遠慮がちな態度や、窓から落っこちたシーンに大笑いし、普通の彼にも好印象。
手帳を持たずに、ナプキンやその場にあったものにメモしたり、オノレー署の3人にいろいろ心配される様子が微笑ましい。
雰囲気としては、リチャードよりは南国向きかも。
ミスチャンの掲示板では、主役が変わって面白くないといった意見もあるようだけれど、私は彼でも十分OK。南国の風景に癒やされるこのドラマ。今後も楽しみだ。
by mint-de | 2014-07-23 15:34 | 海外ドラマ(英M~R) | Trackback

ありのままで

休日の朝早く、テレビをつけたらBSの「テレビショッピング」。
お肌が若返るクリームの紹介で、そのクリームをぬり続けると若々しいお肌になるという。
可笑しかったのは、モデルとなった方の年齢が、ぬる前と後で何歳に見えるかという街頭インタビュー。
なんと、前は50代といわれ、後では30代!
明らかにヤラセ的な展開で笑ってしまった。私には、その違いは全然わからなかった。
大体、50歳の人が30代に見られて、そんなにうれしいのか?
積み重ねた年齢を感じさせない美しさなんて、ちょっと気持ち悪いんじゃないだろうか。
女は若く見えるほうがいいというのは、男目線の考え方のような気がする。
渋いオジサマが素敵なように、女も「ありのままの女」でいられたらいいのにね。

d0129295_156895.jpg

by mint-de | 2014-07-21 15:06 | 木陰日和

「世界の果ての通学路」

「世界の果ての通学路」 (2012年 フランス映画 監督パスカル・プリッソン)

感動的なドキュメンタリーだ。
学校へ行くために、何時間もかけて通う子どもたち。
その姿は、実に生き生きとしている。
ケニアの兄妹は、サバンナを象やキリンの群れを避けながら、駆けるように学校へ向かう。毎日2時間の行程だ。
モロッコの少女は、友達と4時間かけて岩山の道を歩いていく。寄宿学校へ月曜日に向かい、金曜日には同じ道を家へ帰るのだ。
アルゼンチンのパタゴニアに住む兄妹は、馬に乗って学校へ向かう。1時間半の道のり、兄妹を気遣うように歩く馬にも感心する!
そして、インドのベンガル湾沿いの漁村で暮らす3人の兄弟は、歩けない兄を車いすに乗せて1時間15分かかって学校へ。この車いすが、とんでもなくオンボロ。弟2人で前後を引っ張って押していくのだが、大人だって途中で嫌になりそうなくらい道は凸凹だったりぬかるんでいたりするのだが、弟も兄も実に明るい。
感心するのは、登場する少年少女たちが、とても楽しそうに学校へ向かい、それぞれに将来の夢がちゃんとあるということ。
夢の実現のために、今、学ぶことの大切さをわかっているということだ。
日本に住む私たちから見ると、不便な環境に住む彼らだが、彼らは、その現実をしっかりと受け止め、そういう状況から希望を持って生きているのだ。
健気な彼らの数年後も、見てみたいと思った。
by mint-de | 2014-07-09 20:24 | シネマ(あ~そ) | Trackback

梅雨の晴れ間

今日は梅雨の晴れ間。
気になっていたカーテンを洗う。
面倒だなあと思っていたけれど、カーテンレールをはずしていくうちに、やる気がでてきた(^^)
きれいになったカーテンが、風に揺れている。気持ちがイイナ。

日曜日は、ひどい雷雨だった。
ゴロゴロ雷がなって、うちのワンコはブルブルガタガタ。
雨に濡れながら、空に向かって吠えまくる。
怖いなら、小屋の中でじっとしていればいいのにと思うのだけれど、彼は、震えながら吠えまくるのだ。
自然現象は収まるまで待つしかないのだと、わからせることができればいいのだけれど…
これからは、ワンコも私もユウウツな季節になる。
なるべく雷が少ない夏でありますように!

d0129295_15584957.jpg

by mint-de | 2014-07-02 16:00 | 木陰日和

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de