碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

秋の日

d0129295_15110322.jpg

もうじき11月だというのに、半袖でも過ごせる妙な天気。
季節感がだんだん失われていくような気がする。
今日は、公園でリードなしの小犬を見かける。リードをつけて散歩をするのがルールですよと、飼い主に言いたくなったが、言うことができずに通り過ぎる。
飼い主は、日常生活で誰にも危害を加えていない小犬だから問題ないと思っているのだろう。でも、そういう風に飼われている小犬に、ときどきケンカを売られる家の犬&私には、いい迷惑。
突然、目の前に現れるととんでもないことが起きたりするので、やはり、小犬でもちゃんとルールを守って散歩してほしいと思う。
なんてここでいうよりも、そのとき言えばよかったんだけれどね。

ルールやマナーも、そんなのどうでもいいって思っている人って結構いるよね。
この間見かけたのだけれど、電車の優先席付近に立っていたら、赤ちゃんを抱っこした女性が乗ってきた。
席を譲ったのは、優先席に座っていた中で一番高齢と思われる初老の男性だった。他は中年の会社員や女性、若者たち。みな、寝ている(ふり?)か、スマホをいじっている。なんだか寂しい思いで車窓を見てしまった。
そういえば、電車の中での女性の化粧をやめるようにいった広告に、賛否両論があるのだとか。電車で化粧して何が悪いと思っている人の気持ちが、私には理解しがたいが、世の中、人々の思考や好みが変わってきているのかなあと、ぼんやり思うこの頃。なんだかなあ…

by mint-de | 2016-10-27 15:21 | 木陰日和

CMの入れ方

テレビ東京の「ER」は、シーズン1だけの放送だった。何か月かしたら、次を放送してくれるのかな?
仕方がないのでBSのディーライフで見る。この局、CMの入れ方がとんでもないので、録画で見ていても腹が立ってくるのだけれどね。どうとんでもないかというと、前半は、15分くらいでCMが入ってくるのだけれど、後半になると、なんと5分間隔くらいで入ってくる。ドラマの雰囲気ぶち壊し。
こういうCMの入れ方、局が考えたのかスポンサーが要求したのかわからないけれど、視聴者がどう思うかって考えないのかね?
結局、お金を払う側が優先されるってことなのかな。

話は変わるけれど、先日、日本テレビの新ドラマ「校閲ガール」を見た。自分の仕事とちょっと関係があるので興味を持ったのだけれど、あまりにもあり得ないストーリーで、興ざめ。
あの「ER」を見ているせいか、すべてがナマヌルイ。お仕事ドラマなら、もっと現実味をもたせないと意味がないんじゃないかと思う。
最近のドラマは、なんだか現実と乖離しているストーリーが多いような気がする。それと、若者向けすぎるというか…
NHKの朝ドラが人気なのは、現実と向き合って生きてきた人の話にリアリティがあって、老若男女が感情移入できるからだと思う。
本当に面白いと思えるドラマを見たいなあ…
by mint-de | 2016-10-09 14:32 | 観て☆聴いて☆読んで