碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ミシン

梅雨入りしても雨が降らない日が続いていたけれど、やっと梅雨らしい雨が降っている。
暑い日が続くと、こういう雨の日は少し涼しくて、雨音が優しく響いてくる気がする。

ミシンを買った。結婚した時には持っていたけれど、数年して壊れてからは、縫い物は洋裁が得意だった義母にお願いしていたので、ミシンがなくても不便は感じなかった。
でも引っ越して、今まで使っていたカーテンを使うには、短くしなければならなくなり、手縫いでもできるけれど、なんだかパ~と縫えてしまうミシンが欲しくなった。
いろいろミシンを検索してみたけれど、果たしてどれだけ使いこなせるかわからないものに、高い金額はかけたくないとか、今は興味があってもそのうち飽きるかもとか(^^;)、考え出すとなかなか決められない。
それでも、小さな1万円前後のミシンを見つけて買うことに。
届いて、そのあまりにも小さくて軽いミシンに、ビックリ。
これで縫えるのかと半信半疑だったけれど、ちゃんと縫えた! 
小さいながら一生懸命針を動かす姿に感激である。
縫い物が苦手だった私がミシンを買いたい、なにか作ってみたいと思ったこと自体、とても不思議な気持ちの変化なのだ。
最初に挑戦したのは、雑巾づくり、それからカーテンを短くした。まっすぐ縫えてよかったよ(笑)
まだまだ初歩だけれど、小さなミシンを活用したいな。

by mint-de | 2017-06-21 11:42 | 木陰日和

ユリが咲いた

8年前に大腸のポリープを取ってから、数年おきに検査を受けてきた。
前回もポリープが見つかったので、今回もまたあるかもと覚悟を決めて検査を受けた。でも、今回はなしの結果にホッとする。
検査の前の下剤を飲むのもつらいけれど、大腸がきれいになるまでも大変。
こういう思いを数年後も、またするのだなあと思うと憂鬱になるけれど、病気にならないだけラッキーなのだ。今の健康な体に感謝! 

森友や加計学園のニュースを見ていて思うのは、どうして人はこんなに権力者に弱いんだろうかということ。
水戸黄門の印籠みたいに、権力者の名を持ち出すと、世の中を動かせると思っている人たちこそ問題なのだけれど、おかしいことが起こったときに、「それは違う」と、はっきりいえないとね。
イギリスのドラマ「ダウントン・アビー」(たしか前々回の週)で、使用人のモールズリーさんのセリフで、「悪がはびこるのは善人が何もしないからだ」というような言葉があった。聞いていてドキリとした。
知らないフリが一番楽そうではあるけれど、間違いには決然と「ノー」といえなくてはね。

今年もユリが咲いた。残念ながら、義母が植えた鉄砲ユリの姿がない。球根がダメになってしまったのかな?ウーン、残念…

d0129295_15071531.jpg

by mint-de | 2017-06-14 15:09 | 木陰日和

トリテレイア

d0129295_13522962.jpg
3年前に買って、花の名前を忘れてしまった花。
ブルーのさわやかな色と花の形が素敵な花だ。
去年までネットで検索してもわからなかったけれど、今年はすぐにわかった。なぜ?(笑)
トリテレイアというらしい。とても言いづらいので、また忘れてしまいそう。
なので、ブログにメモ。








by mint-de | 2017-06-06 14:14 | 木陰日和