カテゴリ:木陰日和( 436 )

ロウバイ


d0129295_16331594.jpg


最近、パソコンの調子が悪くて、投稿意欲がわかない。今年こそは、以前のように更新したいと思っていたけれど、1月からこの調子だとどうなることやら。
近所の庭では、ロウバイが満開で梅の花も咲き始め、冬はまだまだ続くのだけれど、1月も中旬になると春はもうじきなのだとうれしい気持ちになる。

だいぶ前のことだけれど、AIが作った俳句と人が作った俳句を点数で競ったという新聞記事を読んだ。最高点を獲得したのがAIの作だった。
けれど、私にはその句の意味することが分からなかった。確かに言葉だけを読むと雰囲気はある。でも何がテーマなんだろうと考えると意味不明だった。
専門家の方がいいと思ったのだから、理解できる人は理解できるのだろう。ただ私に読み解く力がないだけなのかもしれない。だけど、AIに俳句を作らせて何が面白いんだろう?
俳句とか短歌とか詩とか、そういうものは人間の感情面が強調されたものだと私は思う。
人それぞれの心の中で込み上げるものをうたう。
それは人間が苦労したり悲しんだり喜んだりして、生きているからわきあがってくるもの。
プログラミングでできるものではない。
まあ、ロボットにいろいろ試してみようと思っただけなのかもしれないけれど、私は、ロボットが作った俳句には何の興味もわかないな。全くの無駄だと思った。
by mint-de | 2019-01-19 16:35 | 木陰日和

2019年

元旦は恒例の浅草寺へ初詣~
のはずだったけれど、あまりの人の多さに断念。
何しろ、入場口の雷門までたどり着くのに遅々なる歩み(笑)
時間がかかりすぎるので、横にある浅草神社だけ参拝していつもの「大丈夫」お守りを買う。
それにしても浅草寺周辺は異常な混雑だった。
外国人がものすごく多くなっている気がする。着物姿(冬に着るには薄物の感じ)の女性を見かけたが、ほとんどアジア系で、着物を着ない日本人の私は複雑な心境になる。
次の日は鶴見の總持寺へ。曹洞宗の大本山だけあり、広くて建物が大きい。
参拝していたらちょうど祈禱の時間で、僧侶の朗々とした声が院内に響いて、荘厳な雰囲気だった。
にぎやかな初詣は、お正月にふさわしいけれど、浅草寺のようにあまりにも混雑した場所では、寺というよりイベント会場みたいで、こういうのも困ったものだ。
總持寺に行って、落ち着いた雰囲気の中でお参りができ、やっと本来の初詣という気持ちになれた。

気ままなブログですが、今年もよろしくお願いします。

d0129295_22343054.jpg






by mint-de | 2019-01-03 22:41 | 木陰日和

久しぶりの高尾山

d0129295_15101139.jpg

久しぶりに高尾山に行ってきた。相変わらず人がいっぱい。
平日なのに、ケーブルカーもリフトも20分前後の待ち時間。
下から登れば待つこともなく行けるのだけれど、家を出る時間が遅くなったので、浄心門の左から下りて3号路で頂上へ。
混雑を避けたつもりだったけれど、この山道も結構人が多い。
何年か前、最初に歩いたときはメインの道の混雑ぶりに閉口して下っていった。
そのときは、驚くほど人が少なくて山の雰囲気たっぷりで気に入ったのだったが… 
こんなに道が狭かった? こんなに木の根っこが張っていた? 
それと私は上りだったが、下ってくる人が多くて、そのたびに道が狭いので止まらなければならず、これを山歩きといえるのかと、なんだか徒労感が…
頂上は、とんでもなく人がいっぱいだったので、長い階段を下りて紅葉台へ。
ここまで来ると人も少なくなり、静かな山の雰囲気に浸れる。
細田屋で名物のなめこ汁を食べて、ホッと一息。

今回驚いたのは、頂上の手前にある大見晴園地の山小屋風の2階建てトイレ。
私は今までこの場所のトイレを利用したことがなかったのだけれど(6年も前に改修されていたのだった!)、広くてきれいで、山のトイレとは思えない作り。
調べてみたら、「日本トイレ大賞」なるものを受賞しているのだとか。
それに比べるとケーブルカーの到着駅の横にあるトイレはいかがなものか。
あまりにも差がありすぎると思うのだけれど。
山の入り口なのだから、もっと工夫したほうがいいんじゃないのかな。

d0129295_15104454.jpg

d0129295_15111511.jpg




by mint-de | 2018-11-18 15:17 | 木陰日和

バラの香り

千葉のバラ園に行ってきた。
大多喜町の丘の上バラ園と君津のドリプレ・ローズガーデン。
あいにくの曇り空でうまく写真が撮れなかったけれど、花の色と香りに癒やされた一日。
丘の上バラ園は、ヨーロッパの田舎の雰囲気が漂う小さなホテルやレストランもある。
ドリプレ・ローズガーデンは、車がないと不便な場所にあるけれど、森の奥深くそこだけ夢の空間が広がっているような素敵なところだった。猫が数匹いるので猫ちゃん好きにはもっといいかも。
広大な敷地をご夫婦で開墾して作り上げたというのだから、すごいなあと感心する。
2か所とも、春のもっとバラが咲いている時期にまた訪れてみたいな。
(写真は上2枚が丘の上バラ園 下がドリプレ)
        

d0129295_15535350.jpg

d0129295_15540962.jpg




d0129295_15550156.jpg


d0129295_15560347.jpg



by mint-de | 2018-11-04 16:04 | 木陰日和

夏の花

異常に暑い夏。
それでも、しばらく休んでいたウォーキングに行ってみた。
大丈夫だと思っていたけれど、いつもより疲れる。なんだかもういいやという気分になる。
寒さより暑さのほうが耐えられないと思う。
買い物に行くのさえ、億劫になってしまう。一体、いつまで続くのだろう。この暑い暑い夏。

ウォーキングの途中で犬仲間に会った。飼い犬の死を告げると驚かれ、「寂しいですね」と何回もいわれる。「寂しい」という言葉に、違和感を覚えた私。私は「寂しい」というより「悲しい」のだ。この言葉の違いは何? 辞書の意味では、「寂しい」のは、あるべきものがなくて、物足りないとか孤独だとかをいい、「悲しい」のは、心がひどく痛んで残念だとか切ない気持ちをいうのだそう。

もう八月だ。最近、1週間がとても速く過ぎてしまう気がする。
犬がいなくなって世話をすることもなくなり、自分の時間が増えたにもかかわらず…
何かのために時間を費やすことで充実感を得られるけれど、ただ時間をやり過ごしていると、あっという間に時間が流れていくのだろうか。

夏らしい花 ポーラチュカ
d0129295_16220082.jpg


by mint-de | 2018-08-02 20:45 | 木陰日和

ユリの花

d0129295_14531887.jpg

昨年は咲かなかった鉄砲ユリが、今年はちゃんと咲いてくれた。
植え替えをした効果かな?植物のことは、本当によくわからない。
一つひとつ育て方が違う植物を理解して、毎年、美しい花を咲かせる人たちってすごいなあと思う。万事がいい加減な私には、園芸は不向きかも、なんて思ってしまう。
大事に育てても、開花して1週間ももたない花だったりすると、なんだかなあ… 
でも、お花に癒やされているのは事実なのだ。

私が一番苦手な人は、嘘をつく人。
嘘も方便とかいうけれど、事実ではないことを身勝手な理由で、さも事実のようにいうのはよくないよね。そういう人は信用できないし、話していてもこれも嘘じゃないのかと思ったら、話をする意味ないし。
世の中、ウソツキさんがいっぱいいて、信用できないことばかり。
ニュースを見ているとうんざりする。
それにしても、この暑さは異常だ。真夏はどれだけ暑くなるんだろう?
by mint-de | 2018-06-08 14:55 | 木陰日和

ジューンベリー

今年植えたジューンベリーが、いっぱい実をつけた。
とても小さい実で、どんな味なのか期待して、そのまま食べてみた。
味のない実というのが、正直な感想。
植木としてはそれなりに人気があるけれど、食べ物としてはイマイチかも。
手が届く実だけを収穫して、ヨーグルトソースにしてみた。
砂糖の甘さを感じるけれど、なんとも特徴のない味だ。
それでも、庭から収穫したものを食すというのは気持ちのいいものだ。 
高いところの実は、今日見たらほとんど鳥に食べられていた。鳥さんはおいしく食べたのかな?

d0129295_14462097.jpg

by mint-de | 2018-05-28 14:47 | 木陰日和

バラの季節

d0129295_15321621.jpg

我が家の庭でも、バラが咲き始めた。
バラは何本かあるけれど、ほかの所で見るものと比べと、どうも咲き方が悪いような気がする。つぼみのままだったり、花の数が少なかったり。
肥料とか剪定が関係しているのかな? 花を咲かせるのも結構難しいものだ。

法事で久しぶりに北海道へ。
今回は函館に泊まった。着いた日は天気が悪く、何度か来ている所なので、観光はしなくともいいかと思ったけれど、せっかく来たのだからと、寒い中、出かけてみた。
函館ハリストス正教会あたりをぶらぶらして、赤レンガ倉庫群でお土産を探し食事をしただけ。日本人よりアジア系の観光客のほうが多いのではと思ってしまうくらい、外国語が聞こえてきて驚く。
外国人に囲まれていると、何だか自分の方が異国にいるような不思議な気分になる。

d0129295_15324506.jpg

故郷へは、列車で向かった。ほとんど海沿いを走るので海の風景を見ながら、亡くなった家族のことを思い出していた。
あまりにも海の近くを走っていたので、車窓から写真を撮ってみた。

d0129295_15331763.jpg

by mint-de | 2018-05-15 15:37 | 木陰日和

桜日和


d0129295_15100782.jpg
今日も暖かいというか暑いくらいの天気だ。
このお天気では、桜はあっという間に満開になって、あっという間に散ってしまいそうだ。

平昌オリンピックで、カーリングの面白さにはまり世界選手権も見られる範囲で見ていた。日本は人気者になったLS北見のチームではなく、富士急のチームが出場して残念ながら予選で敗退してしまった。
私が驚いたのは、カーリング、カーリングなどと騒がれていたのに、チームが違うと、まるで話題にならなかったこと。カーリングの面白さより、LS北見の選手たちに興味があったんだろうね。確かに選手たちのプレーは見事だったけれど、その後の騒がれ方と世界選手権の報道のされ方(全然話題にならなかったけれどね)を比べると、なんだかなあ… 
フィギュアスケートみたいに人気がでるのは、まだまだ先になるのかな。

某週刊誌で、好きな俳優・嫌いな俳優が発表されたけれど、あれって何の意味があるの?
私にはまったく無意味に思える。好き嫌いは、人それぞれ。
好き嫌いどちらでも名前が出るだけ人気者ってこと?CMや仕事が増える? 
芝居がうまいとか、こんな役をやってほしいとかもっと建設的なランキングにするといいのにね。
by mint-de | 2018-03-29 15:13 | 木陰日和

インフルエンザ

風邪もめったにひかない私は、インフルエンザにかかった記憶もない。
我が家では、20年くらい誰もインフルエンザにかかっていないと思う。
ところが、先日、夫が知人からうつされ、その2日後に私がかかってしまった!
夫婦ともに具合が悪くなるのは、とても都合が悪い(笑)
幸い38度くらいの熱だったので、最低限の家事だけやって寝ていた。
驚いたのは、タミフルの効き目。
解熱剤とともに1日飲んだだけで、元気になった。
すごいなあ、タミフル!

ずっと寒かったけれど、昨日今日と暖かい。
寒々としていた庭のあちこちから、緑色の芽がでてきた。
早く、花の咲く春になってほしいな。

by mint-de | 2018-02-11 14:43 | 木陰日和