碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:木陰日和( 429 )

バラの季節

d0129295_15321621.jpg

我が家の庭でも、バラが咲き始めた。
バラは何本かあるけれど、ほかの所で見るものと比べと、どうも咲き方が悪いような気がする。つぼみのままだったり、花の数が少なかったり。
肥料とか剪定が関係しているのかな? 花を咲かせるのも結構難しいものだ。

法事で久しぶりに北海道へ。
今回は函館に泊まった。着いた日は天気が悪く、何度か来ている所なので、観光はしなくともいいかと思ったけれど、せっかく来たのだからと、寒い中、出かけてみた。
函館ハリストス正教会あたりをぶらぶらして、赤レンガ倉庫群でお土産を探し食事をしただけ。日本人よりアジア系の観光客のほうが多いのではと思ってしまうくらい、外国語が聞こえてきて驚く。
外国人に囲まれていると、何だか自分の方が異国にいるような不思議な気分になる。

d0129295_15324506.jpg

故郷へは、列車で向かった。ほとんど海沿いを走るので海の風景を見ながら、亡くなった家族のことを思い出していた。
あまりにも海の近くを走っていたので、車窓から写真を撮ってみた。

d0129295_15331763.jpg

by mint-de | 2018-05-15 15:37 | 木陰日和

桜日和


d0129295_15100782.jpg
今日も暖かいというか暑いくらいの天気だ。
このお天気では、桜はあっという間に満開になって、あっという間に散ってしまいそうだ。

平昌オリンピックで、カーリングの面白さにはまり世界選手権も見られる範囲で見ていた。日本は人気者になったLS北見のチームではなく、富士急のチームが出場して残念ながら予選で敗退してしまった。
私が驚いたのは、カーリング、カーリングなどと騒がれていたのに、チームが違うと、まるで話題にならなかったこと。カーリングの面白さより、LS北見の選手たちに興味があったんだろうね。確かに選手たちのプレーは見事だったけれど、その後の騒がれ方と世界選手権の報道のされ方(全然話題にならなかったけれどね)を比べると、なんだかなあ… 
フィギュアスケートみたいに人気がでるのは、まだまだ先になるのかな。

某週刊誌で、好きな俳優・嫌いな俳優が発表されたけれど、あれって何の意味があるの?
私にはまったく無意味に思える。好き嫌いは、人それぞれ。
好き嫌いどちらでも名前が出るだけ人気者ってこと?CMや仕事が増える? 
芝居がうまいとか、こんな役をやってほしいとかもっと建設的なランキングにするといいのにね。
by mint-de | 2018-03-29 15:13 | 木陰日和

インフルエンザ

風邪もめったにひかない私は、インフルエンザにかかった記憶もない。
我が家では、20年くらい誰もインフルエンザにかかっていないと思う。
ところが、先日、夫が知人からうつされ、その2日後に私がかかってしまった!
夫婦ともに具合が悪くなるのは、とても都合が悪い(笑)
幸い38度くらいの熱だったので、最低限の家事だけやって寝ていた。
驚いたのは、タミフルの効き目。
解熱剤とともに1日飲んだだけで、元気になった。
すごいなあ、タミフル!

ずっと寒かったけれど、昨日今日と暖かい。
寒々としていた庭のあちこちから、緑色の芽がでてきた。
早く、花の咲く春になってほしいな。

by mint-de | 2018-02-11 14:43 | 木陰日和

雪かき

d0129295_14282051.jpg

何年かぶりの大雪。
今朝からせっせと雪かきをする。
私は、自宅以外でも、車道から家に向かう細い道も自分たちが通るから、雪かきをする。
周りを見ると、自宅以外でも、高齢者や空き家になっている家の前など、一人で雪かきをしている人がいる。反対にまったくしない家もあって、人それぞれだなあと思う。
近所にマンションがあるけれど、そこの住人たちは管理人がいるから自分たちは関係ないと思っているようで、何もしない。私が雪かきをしている道を通るなら、少しは手伝おうとか思わない? なんていってみたくなったりする。住人が多いから、やってくれるととても助かると思うよ。高齢者が多い町は雪かきも大変だろうね。
しかし、雪かきをしても、その雪の置き場所がなくて困るね。
降っているときは、風情が感じられるけれど、後始末のことを思うと雪は雨よりも厄介。
都会に降る雪は、積もらないでほしいよ。

d0129295_14284625.jpg









by mint-de | 2018-01-23 14:35 | 木陰日和

新しい年

d0129295_15321478.jpg
今年も浅草寺へ。
地下鉄駅から地上へ出るときからすごい人。
浅草寺の前はもっとすごい人、人、人。
仲見世の通りを歩いては止まりを繰り返しながら、やっと本堂へ。
初詣も楽じゃないよ。
浅草神社では、今年も「大丈夫」お守りを買い、安全祈願。

帰り道で、浅草寺の横に設置されていた「犬」に気づく。
ソフトバンクのCMのあのワンコに似ているなあと思ったら、やはりソフトバンクの宣伝だった。
戌年だからって、ああいうものを寺の横に置くなんて、ちょっとなあと、複雑な気分。
でも、ワンコはやたら大きくて堂々としていたよ(笑)

今年もよろしくお願いします。

d0129295_15323175.jpg

by mint-de | 2018-01-03 15:34 | 木陰日和

よいお年を

大掃除を終え、年賀状も出し、後はおせち料理を作るだけ。
今年も子どもたちは海外に出かけたので、夫婦二人と犬一匹のお正月になる。

今年もいろんなことがあった。
いろんな事件が起きたけれど、最近気になるのは、どの放送局も同じ事件ばかりを話題にすること。
世の中、いろんな出来事や事件が起きているのに、なぜどの局も同じになるのか?
報道の自由とかいっているけれど、みんな右へ倣えで自主性なんて感じられない。
世の中、「忖度」や「事なかれ主義」が普通になっていく気がする。
なんだかなあ…

投稿の少ないブログになってしまいましたが、来年からはもっと投稿できるようにしたいと思っています。一年間、ありがとうございました。
どうぞよいお年を!

by mint-de | 2017-12-29 15:52 | 木陰日和

御岳ハイキング

御岳のハイキングコースを歩いてきた。
バスを降りてから、ケーブルカーの乗り場までの坂道がものすごく急で、登山の前から息切れ状態(^^;)
そして、武蔵御嶽神社までも急な上り坂と石段が長くてハアハア。
こんなんで大丈夫かと思っていたけれど、山道になるとひどい上りはなくなって、静かな山の雰囲気に浸れた。結構、人は多かったけれど、高尾山のとんでもない混雑よりはましだし、川や滝も楽しめる御岳の風景はなかなかいいものだ。今度は新緑のころに行ってみたいな。

d0129295_15221475.jpg


d0129295_15225741.jpg


d0129295_15241623.jpg


d0129295_15252406.jpg





by mint-de | 2017-11-09 15:29 | 木陰日和

黄葉

久し振りに、犬と朝の散歩に行く。
いつものコースとはちょっと違う道を歩いていたら、公園に入る前にUターン。
出かける前は飛び上がって喜んでいたのに、もうイイヤという気分になったらしい。
後ろ足が日に日に弱っているのだろう。最初の数分だけしっかり歩けるものの、すぐにトボトボ歩きになる。
悲しいなあ…
散歩があんなに好きだったのに。15分も歩けば充分だなんて。
人は老いを自覚できるけれど、犬は思うようにならない体をどうやって受け止めるんだろう?
陣地を、何をしたらいいのかなあと考えあぐねているように、ただゆっくり回っている姿を見ていると、可哀想だなと思う。命って切ないものだね。

d0129295_15520899.jpg

d0129295_15525680.jpg

by mint-de | 2017-10-28 15:54 | 木陰日和

日光・戦場ヶ原を歩く

戦場ヶ原のハイキングコースを歩いてきた。
以前、テレビで見てぜひ行きたいと思っていた。
最近のハイキングでは、お天気に恵まれていなかったけれど、今回はいいお天気!
紅葉も見ごろで、とても満足した。

d0129295_12125858.jpg

d0129295_12140375.jpg


d0129295_12134966.jpg


d0129295_12131625.jpg


d0129295_12142412.jpg




by mint-de | 2017-10-13 12:17 | 木陰日和

秋の雨

キンモクセイの香りが漂い、秋の気配が濃くなってきた。
昨晩はものすごい雨音で、何度か目が覚めた。最近、こういうひどい降り方が多くなってきている。お天気も世界情勢も、なんだか心配なことが多いな。

今年は忙しかったせいか、1年があっという間に過ぎていく気がする。
今年もあと3か月ちょっとしかない。ハヤスギル…
こんな調子だと、オバアサンになるのもあっという間だろうな。
若いころは、60とか70歳くらいの人を見ると、自分とは全然違う人というイメージが強かったけれど、人間、年を取っても考えることや感じることはあんまり変わらないということが、わかってきた。
結局、若いころに好きだったものとか、やりたかったこととか、そういうものが心の基盤みたいなものになっていて、その上に日々の諸々のことが積み重ねられていって、その人を作っていってるんだろうなあ… 
日々は、あっという間に過ぎていく。その速さに、ため息がでそうだ。

去年行った八千穂高原の白樺林
d0129295_14322164.jpg

by mint-de | 2017-09-23 14:33 | 木陰日和