カテゴリ:社会畑( 79 )

AIの時代

朝日新聞の日曜日の「GLOBE」で驚いた記事があった。

2018年10月7日朝日新聞GLOBE「テクノロジーの世紀」爆発的進化の先にある世界
インタビュー「人間の歴史が終わる」川上量生(カドカワ社長、ドワンゴCTO)

(前略)人工知能は現時点でも、大抵の人の知的水準をかなりの部分で上回っているのではないか。20年後には、AIはもう相当世の中に入ってきているでしょう。あらゆる意味で人間の知性を超えるAGIの可能性については見解が分かれていますが、遅くとも今世紀中には実現されるでしょう。
まだ人間の仕事は残っているけど、基本的には消えていく過程にある。人間にはできるけどAIにはできないことって、正直ないと思います。
それと同時に進むのが、人間の活動の比重が、現実世界から「もう一つの仮想現実」へと移行していくことです。ツイッターやフェイスブックでは、基本、友達の発言しか表示されないし、不快な情報があったらミュート(非表示)にして、世界から消すことができる。ネット上で「自分にとって心地よい世界」をカスタマイズできるようになってきているんです。今後、そうした傾向はさらに加速します。
ハリウッド映画「レディ・プレイヤー1」では、現実よりもはるかに刺激に満ちたバーチャルリアリティー(VR)の世界に没入する人々が描かれました。あの映画では、一つの仮想現実を多くの人々が共有していましたが、僕が予想するのは、最終的には一人ひとりが「自分がもっと幸せになるようにAIによってカスタマイズされた」仮想現実の世界に住むようになることです。
現実社会では大抵の場合、努力は報われないし、自分のことも認めてくれない。仮想現実でこの両方が満たされるとしたら、なんで現実の方を重視する必要があるのか。ただし、実体経済だけは、個々人に都合のよい現実は見せられない。仮想現実に没入する人々も、食べられなくなれば我に返らざるを得ない。だけど、今後AIが普及すれば、社会全体の生産性はどんどん上がる。全員に一律のお金を支給するベーシックインカムで、働く必要はなくなる。誰もが仮想現実上では豊かな生活を送れるようになるでしょう。お金自体の価値もなくなっていき、資本主義は個人にとっては形骸化するでしょう。
人間は仮想現実の中で、今よりもずっと快適に、幸せに生きるようになり、現実社会はAIの方でどんどん進めていく。社会の主役はAIとなり、人間の歴史は終わるんです。今はそれに向かう過渡期、という実に珍しい時代で、それを生きられる僕たちは本当に幸運です。その過程を存分に楽しめばいい。
20年後に生まれる子どもらは、初めから仮想現実の世界にいて、労働や現実の生活に価値を見いだす僕らのことは全然理解できなくなるでしょう。違う人類になるんです。それはもう、しょうがないことだと思っています。


私は、この記事を読んでまったく共感できないというか、別の惑星の理解できない言語をもつ別の生き物の話のように感じた。この方は、AIのいい面だけをとらえていて、そこには何の問題もないようなことをいっているけれど、これだけ複雑な社会をAIの力だけで乗り越えられると思っているのだろうか。
大体、自分に都合のいい仮想現実の世界に身を置いても、衣食住に関することや子どもの世話や病気になったり介護したり、AIの手を借りるとしたって、人と人とのつながりがなければ物事は円滑に進められないだろう。人が生きるというのは、嫌なことも経験しながらいろんな人と付き合い、人として成長していくことだろうと私は思っているので、「違う人類になるんです。それはもう、しょうがないことだと思っています」なんて言われると、愕然とする。こういう方の価値観でAI社会を築かれると、「幸運」どころか「お先真っ暗」な気分である。もっとも未来のそういう時代にはもう生きてはいないだろうから、そういう意味では「幸運」かもしれない(笑)
by mint-de | 2018-10-15 16:38 | 社会畑

価値観の押しつけ

どこかの中学の校長がこういったそうだ。
「女性にとって最も大切なことは、子どもを2人以上産むこと。仕事でキャリアを積むこと以上に価値がある」
この中学校で子どものいない女性教員は、これを聞いてどう思ったのだろう?
こういう校長みたいな人がいる以上、「女性が輝く社会」なんて、実現するわけがない。
子育てを終えてから学べばいいとかいっているようだけれど、「仕事でキャリアを積むこと以上に価値がある」といっているのだから、仕事より家庭を選べといっているのである。
両立させるという選択肢が抜けていること自体、時代遅れ。
これで校長をやっているのだから呆れてしまう。
上野千鶴子さんあたりに、ビシッといってもらいたいな。
by mint-de | 2016-03-14 15:36 | 社会畑

憲法違反

安全保障関連法が成立した。
憲法違反だと多くの学者がいっているのに…
憲法を守ろうとしない国の憲法って何だ?
世論調査では反対の数が多かったが、国会ではその逆。
与党側の議員たちは、そのことに何も感じないのだろうか。
こうなったら、この法に基づく実際の行為が、実行されないことを願うばかりだ。
by mint-de | 2015-09-19 11:55 | 社会畑

御嶽山噴火

御嶽山の噴火のニュースに、胸が痛む。
楽しいはずの登山が、一瞬のうちに悲劇になる。
そんなことはあってほしくないと思うことが、現実には起きてしまう。
何と無慈悲なことだろう。
自然の力には無力な人間。
私たちは、本当は、とても不安定な大地、地球上に生きているのだ。
そのことを思い知らされた。
それにしても、その時いた場所、とっさの判断、行動で、生と死が分けられてしまうことに、運がよかった、悪かったとしかいいようがないことに、割り切れない思いがする。
地震、津波、噴火、洪水。私たちは、災害の多い国に住んでいるのだ。

小さい秋
d0129295_14515260.jpg

by mint-de | 2014-10-02 14:54 | 社会畑

冤罪

昨日、48年ぶりに釈放された袴田巌さんに関する記事を読んだ。
証拠は、ねつ造された疑いがあるという。
無実の一人の人間をこんな境遇に追いやっても、追いやった側が、裁かれることはないのだろう。
とても腹立たしい。
そして、とても恐ろしい。
驚いたのは、DNA鑑定が進歩したおかげで、アメリカではこの40年で、140人もの死刑囚の無実が判明したという。
その数字に、ショックさえ覚える。
捜査する側も、裁く側も、しっかりと仕事をしていただきたいもの。
by mint-de | 2014-03-28 15:54 | 社会畑

体罰

今日の朝日の朝刊に、剣道部の練習中に高校生の兄を熱中症で亡くした学生の記事があった。
弟は、兄が部活動中に倒れた様子を克明に書いていた。
私は、その内容に驚き、顧問の行為に、何故そこまでしなければならないのかと憤りを感じた。
顧問は体罰を繰り返していたそうだが、その日も主将である兄だけひとり練習させられていたそうだ。
体力に限界がきて兄が倒れても、顧問は往復ビンタを繰り返し、救急車で病院にいったもののその後亡くなったという。
学校の部活って、何?
練習中に、怒鳴られたり殴られたりしてやるものなの?
スポーツの精神って何?
大体、体罰で技術が向上するわけ?
親は、子どもが学校で命を落とすことほど悔しいことはないだろう。
子どもの成長を願って、親は子どもを学校に行かせているのだ。
一人ひとりが、親にとっては大事な息子であり娘なのだ。
指導者は、暴力をふるわないということを肝に銘じてほしい。
by mint-de | 2013-10-26 16:41 | 社会畑

核のゴミ

昨日のNHKスペシャル「核のゴミはどこへ」を見て、こんな状態でよく原発再稼働にイエスといえるなあと思う。
日本で使用済み核燃料を再利用することは、ほとんど不可能に近いようだ。核のゴミを処分する場所もないのに、関わっている組織の利害関係が絡んで何も解決できないでいる。
国民の心配より、当事者たちの利害が優先されるという事実に愕然とする。
私が驚くのは、原発事故があった国なのに、ドイツのように原発廃止の方向にいかず、原発を容認する人の方が世論調査では多いということ。
経済が成り立たなくなると考えている人がいるようだが、エネルギー政策を見直して原発に代わるものを作り出すことをもっと積極的に考えられないのだろうか。
日本の政策は、行き当たりばったりで理念というものがないよね。
地震が起きるたびに、福島第一原発のあたりは大丈夫だろうかと、いつも気になる。
この先のことを考えると、本当に不安だ。
by mint-de | 2013-02-11 14:43 | 社会畑

今日の空

d0129295_1551338.jpg

暑い!
しかし、空を見上げると、秋の日のようなうろこ雲。
夏は始まったばかりだけれど、早く秋になってほしいよ。

「いじめ」に関するニュースを見ていると、なんともやりきれない気持ちになる。
私自身には全然経験がないのだけれど、夫は中学生のとき、転校先で、番長にあいさつ代わりに殴られた経験があるのだそう。そのことを誰にも話せなかったといい、いじめられていた子の気持ちはよくわかるという。ただ、私はどんなにつらくとも、自殺だけはしないでほしいと思う。
死んでしまったら、何も説明ができないのだ。加害者側が何をいっても文句をいえないのだ。
親は、どんなに悲しくとも、どんなに悔しくとも、子どもからは何も聞けないのだ。
親には一番話しづらいのかもしれないけれど、親が、親だけは、子どもの味方なのだということを知っていてほしいと思う。
それにしても大津の中学の事件、これほどの問題になっても、加害者の生徒は「遊びのつもりだった」といっているとか。その言葉もやりきれないな。
by mint-de | 2012-07-19 15:53 | 社会畑

ユリの花

巨人・原監督の「1億円を渡しました」という記事に驚いた。
脅されて渡した行為もそうだが、それ以上に渡した額にも驚いている。
それだけの価値があることだったのか?
お金持ちは違うね。
西武の涌井みたいに、「そういうことがありました」とその時おおやけになっていたなら、1億円も出さずにすんだだろう。
まずいことをお金で解決しようとしても、いつかはバレるということかも。

ユリが咲き始めた
d0129295_1228222.jpg


d0129295_1228731.jpg

by mint-de | 2012-06-21 12:32 | 社会畑

余計なお世話! ターゲティング広告

前から気になっていたのだが、記事を投稿したあと、管理画面に広告がでてくる。
それが自分が見たサイトの広告で、楽天のターゲティング広告といわれるものだと、最近知った(遅すぎるけれどね)。
リンクをたどると無効にできることがわかったけれど、楽天以外にもいっぱいあって、いちいち無効にするのはすごい手間! 
だいたい勝手に広告をいれてきて、いやなら自分で操作しろって、あまりにも手前勝手で腹立たしい。
それとログインした状態で広告が入ってくるのって、広告なしのコースを選んでいるのに、おかしくないだろうか、エキサイトさん! 
たまたま見たサイトなのに、さも興味をもっているかのように、何度も同じ商品を見せられるのはとても不快。楽天サイドでは、「個人情報は流していません」などとうたっているけれど、どこまで信用できるだろう。
自分では自分だけのパソコンだと思っているけれど、自分の情報をいろんな所にバラマイテいるのだろうね。考えてみるととっても怖いゾ!

グーグルのストリートビューだって、勝手に人の家を映しておいて、嫌ならそっちから電話しろっていうのも、とってもおかしい。本来なら、了解をとってから載せるべきもの。
私の家は、電話で削除してもらったけれど、今考えても腹立たしい。

パソコンは便利だけれど、こちらからは見えない人がいっぱい見ている、ということも覚えておこうと思う。

ハナショウブの季節
d0129295_16262534.jpg
d0129295_16264010.jpg

by mint-de | 2012-06-11 16:29 | 社会畑

見たり聞いたり、日々思うこと。


by mint-de
通知を受け取る