碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

雪かき

d0129295_14282051.jpg

何年かぶりの大雪。
今朝からせっせと雪かきをする。
私は、自宅以外でも、車道から家に向かう細い道も自分たちが通るから、雪かきをする。
周りを見ると、自宅以外でも、高齢者や空き家になっている家の前など、一人で雪かきをしている人がいる。反対にまったくしない家もあって、人それぞれだなあと思う。
近所にマンションがあるけれど、そこの住人たちは管理人がいるから自分たちは関係ないと思っているようで、何もしない。私が雪かきをしている道を通るなら、少しは手伝おうとか思わない? なんていってみたくなったりする。住人が多いから、やってくれるととても助かると思うよ。高齢者が多い町は雪かきも大変だろうね。
しかし、雪かきをしても、その雪の置き場所がなくて困るね。
降っているときは、風情が感じられるけれど、後始末のことを思うと雪は雨よりも厄介。
都会に降る雪は、積もらないでほしいよ。

d0129295_14284625.jpg









by mint-de | 2018-01-23 14:35 | 木陰日和

白いオオカミ

昨日のNHKの「ダーウィンが来た!」は、カナダ北部に生息するホッキョクオオカミを取り上げていた。
白い毛の珍しいオオカミだ。
群れで生きる彼らには、厳しい縄張りのルールがあるようで、自分たちの土地に侵入してきたよそ者のオオカミは、容赦なく攻撃される。
彼らの多くはオオカミ同士の戦いで、命を落とすのだという。
その話に驚き、人間の世界を連想する。わが身を守るため、同類でも傷つけあうのだ。
切なかったのは、食べ物を得られず、死んでしまった娘のオオカミ。
餌を食べるには順番があって、赤ちゃんオオカミが優先されるため、彼女は食べられないこともあった。そんな体でも赤ちゃんオオカミの子育てを手伝っていたのだ。
意外だったのは、オオカミは取材班がそばにいても全然気にしている様子はなく、スマホなどのモノを取ろうとはしたけれど襲ったりしないこと。
オオカミは怖いというイメージがあるけれど、人間を襲わない動物らしい。以前見た映画でも、犬が人間と一緒にいたら犬は襲われないといっていた。
オオカミにとって、「人間」とはどんな動物なのだろう?
by mint-de | 2018-01-15 15:24 | 観て☆聞いて | Trackback

新しい年

d0129295_15321478.jpg
今年も浅草寺へ。
地下鉄駅から地上へ出るときからすごい人。
浅草寺の前はもっとすごい人、人、人。
仲見世の通りを歩いては止まりを繰り返しながら、やっと本堂へ。
初詣も楽じゃないよ。
浅草神社では、今年も「大丈夫」お守りを買い、安全祈願。

帰り道で、浅草寺の横に設置されていた「犬」に気づく。
ソフトバンクのCMのあのワンコに似ているなあと思ったら、やはりソフトバンクの宣伝だった。
戌年だからって、ああいうものを寺の横に置くなんて、ちょっとなあと、複雑な気分。
でも、ワンコはやたら大きくて堂々としていたよ(笑)

今年もよろしくお願いします。

d0129295_15323175.jpg

by mint-de | 2018-01-03 15:34 | 木陰日和